Naga_agoshima Life

Naga_agoshima Life

ナガアゴシマ ライフ 

「ANA To Me CARD PASMO JCB」(通称ソラチカカード)が、ANAマイラーにとっておすすめな理由

f:id:naga_agoshima:20170713140650j:plain

 共働き子育てパパ、ナガアゴシマです。今回はANA陸マイラーにとって必須級カード(2017年7月現在)となっております、「ANA To Me CARD PASMO JCB」(通称ソラチカカード)についてご紹介してみたいと思います。

 

ソラチカカードを持つメリットって何?

 

そもそもANAマイラーにとって必須級と言われてる、ソラチカカードをもつ意味って何なんでしょう?そのメリットとは?

 

1.メトロポイントを高還元率でANAマイルに移行出来る。

 2.様々なポイントをメトロポイントに集約する事でポイントサイトで集めたポイントを高レートでマイルに移行出来る。

 3.有効期限のあるANAマイルやポイントをメトロポイントを経由する事で有効期限を延ばせる。

 4.東京メトロ発行のカードなので都内で地下鉄に乗るだけでマイルが貯まる。

 

以上の4点がソラチカカードの大きなメリットと言えます。この4点を踏まえてソラチカカードを解説したいと思いますが、その前にソラチカカードの基本情報をご紹介したいと思います。

 

ソラチカカードは一体型カードなので複数の機能が搭載されてます。

JCBクレジットカード

ANAマイレージ

・メトロポイント

PASMO+定期券搭載機能

 

こちらの4つが一枚のカードに集約されてます。年会費などの基本情報はこちら↓

 

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・年会費・初年度無料。翌年以降2,000円(税別)家族カード1,000円(税別)
・マイル還元率・基本0.5%〜1%
・マイル移行手数料・年間5,000円(税別)
PASMO機能、オートチャージ機能あり
・定期券搭載
ETCカード/ QUIC Pay/ PiTaPa/ プラスEX 

(要申込み)
海外旅行傷害保険 死亡後遺障害1,000万円 / 傷害・疾病治療 0円

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

このようになっております。普段のカード決済のANAマイル還元率は無料で移行で0.5%、年間5,000円(税別)で1%です。ANAマイル還元率だけに関してはソラチカカードより良いカードもありますが、なぜ陸マイラーの中で必須級とされてるのでしょう?

 

1.メトロポイントを高還元率でANAマイルに移行出来る。 

 

ソラチカカードはメトロポイントを0.9倍という超高還元率で、ANAマイルに移行する事が出来ます。(2017年6月現在)普通のカードだと0.6倍の交換率になるので、現在メトロポイントをANAマイルに移行するのに一番のお得なカードと言えます。

 

f:id:naga_agoshima:20170708141846g:plain

 出典:http://www.to-me-card.jp/lineup/tome_ana/

 

2.様々なポイントをメトロポイントに集約する事でポイントサイトで集めたポイントを高レートでマイルに移行出来る。

 

普段の生活の中でANAマイルを効率良く貯めるにはポイントサイトを活用した方が良いです。

現在ポイントサイトは50以上あると言われていますが、ソラチカカードを経由してANAマイルに移行するのに適したサイトは「ハピタス」「ちょびリッチ」「ファンくる」「ポイントインカム」「PONEY」辺りが有名です。

それぞれポイントサイトにより強みや特徴は違いますが、ナガアゴシマは「ハピタス」を利用しています。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 こちらのポイントサイトで貯めたポイントは直接メトロポイントには交換出来ないのですが(2017年7月現在)「ドットマネー」を経由する事によって手数料無料でメトロポイントに移行する事が出来ます。メトロポイントからANAマイルへは0.9倍で移行出来ますので、ポイントサイトのポイントを0.9倍でANAマイルに移行出来る計算になります。

 

ポイントサイトのポイント付加対象はサイトによっても違いはありますが「クレジットカード入会」「FX口座の開設」などはかなりポイントが高いです。その他にもモニターや、アンケートなどポイント付加対象はかなり種類があります。ナガアゴシマは「楽天」での買い物、「じゃらん」でのホテル予約、「expedia」で航空券を予約する際ハピタスを使っています。

 

3.有効期限のあるANAマイルやポイントをメトロポイントを経由する事で有効期限を延ばせる。

 

ANAのマイルには3年間の有効期限があります。3年を過ぎるとせっかく貯めたポイントも消えて行ってしまいます。そこでソラチカカードを持っていればANAマイル→メトロポイントに移行する事で消えてしまいそうなマイルを避難させる事が出来ます。ANAマイルに戻す際に0.9倍なので、1割減ってしまいますが無くなってしまうより全然良いですね。

 

ここで注意点がひとつあります。メトロポイントの有効期限は、「毎年4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末日まで」(最長2年間)です。

メトロポイントからANAマイルへの移行限度は一ヶ月20,000メトロポイントなので、あまり大量にメトロポイントを保持してしまうと、メトロポイントが消えてしまう可能性があるので注意です。ポイントサイトから移行するポイントが大量にある方も注意が必要ですね。

 

4.東京メトロ発行のカードなので都内で地下鉄に乗るだけでマイルが貯まる

 

ソラチカカードは東京メトロが発行するカードなので、東京メトロ線に乗車するだけでメトロポイントが貯まります。(定期券乗車を除く)

 

f:id:naga_agoshima:20170708141449g:plain

出典:http://www.to-me-card.jp/campaign/tome_ana/

 

平日の乗車は1乗車5ポイント、休日の乗車は1乗車15ポイント、どこかでかけて往復すれば2乗車になるのでその倍貯まる計算になります。東京都内で東京メトロ線を毎日乗車する人にはとてもお得なカードですね。(残念ながらナガアゴシマは都内の地下鉄をほとんど使いません)

 

ソラチカカードにはパスモオートチャージ機能も付いているのでオートチャージJCBのOki Dokiポイントを貯めながら、東京メトロ線乗車でメトロポイントを貯める事が出来ます。どちらのポイントもANAマイルに高還元率で移行が可能で、Oki Dokiポイント1,000円につき10マイル(10マイルコース)、メトロポイントは0.9倍でマイルに移行する事が出来ます。

 

まとめ

 

そもそもナガアゴシマがマイルを貯めるようになったのは、日々の支払いを出来るだけマイルのして息子二人と奥さんとどこか旅行にお得に行けたらと言う思いからです。

今の我が家の支払いペースで4年に1回、家族4人でハワイを往復出来る計算で、割とのんびりマイペースにマイルを貯めています。

 

実際貯め始めてみると、日々の買い物や東京メトロ乗車でたまるポイントはポイントサイトで貯めれるポイントに比べるとたいして多くありません。凄腕陸マイラーの皆様はこのポイントサイトを最大限有効活用してます。

 

ソラチカカードの最大の利点は、ポイントサイトで集めたポイントを超高還元率でANAマイルに交換できる所だと言えます。これが飛行機にあまり乗らない「ANA陸マイラー」にとって必須級カードと言われる理由です。(2017年7月現在)

ソラチカカードはクレジット決済ポイントのANAマイル還元率自体は1%、

付帯保険は海外旅行傷害保険 死亡後遺障害1,000万円 / 傷害・疾病治療 0円なので日々の買い物や支払いのメインカードにするにはちょっと物足りないです。

 

という事で次回は「ANA陸マイラーにお勧めメインカード」についてご紹介してみたいと思います。

naga-agoshima.hatenablog.com